chinatourのブログ

中国の西安、チベット、九寨溝、成都、洛陽、敦煌、新疆、大同、黄山、ラサなどの観光、美食、ショッピングなど紹介するブログです。

西安兵馬俑特別展が大阪国立国際美術館で催した。

中国西安は昔の都、長安です。周、秦、漢、唐など13代王朝の都を置いた古都です。有名なシルクロードの出発点です。昔、遣隋使、遣唐使の目的地でした。
今は大阪国立国際美術館では、07/05から、10/02まで、『始皇帝と大兵馬俑(だいへいばよう)』特別展を催している。時間があれば、見に行きたいですね。
実は今は大阪関西空港から青島経由で西安までの中国東方航空の経由便が就航しています。成田から西安までの海南航空の直行便も就航していますし、東京成田空港から上海経由で西安までの中国東方航空の経由便が就航しています。名古屋中部空港から上海経由で西安までの中国東方航空の経由便が就航しています。福岡、広島などの西安までの交通機関は上海、北京などでの乗り継ぎとなり、とても便利です。2泊3日間では、兵馬俑、始皇帝陵、華清池、大雁塔、明城壁、鐘楼、イスラム街など訪れることができ、下記の中国西安海外国際旅行社の本ページ(https://www.otcxian.com/)には情報満載で、ご参照にしてください。

        兵馬俑は世界遺産で、中国西安観光のメインです。


中国旅行専門サイト