chinatourのブログ

中国の西安、チベット、九寨溝、成都、洛陽、敦煌、新疆、大同、黄山、ラサなどの観光、美食、ショッピングなど紹介するブログです。

玉門関 漢代長城 河倉城 敦煌観光箇所

情報提供:中国旅行エージェンシー&敦煌館



      


      玉門関(ぎょくもんかん) 漢代長城(かんだいちょうじょう) 河倉城


     


玉門関(ぎょくもんかん)は陽関(ようかん)と並び、漢の武帝は河西回廊を守る為、設置したシルクロードの2つの堅固な関所です。漢と唐2度に渡り建立されましたが、現存する玉門関は唐代のものです。陽関が敦煌市内から70キロメートル西南にあったのに対し、玉門関はゴビ砂漠を約90キロメートル西北に位置します。陽関と玉門関の二つの関所、どちらを通ったとしても、そこから先は『西域(さいいき)』となりますし、西遊記の三蔵法師がインドに向けて、通過した関でもあります。


     河倉城(かそうじょう)は漢代の長城を守る防衛軍の食料などを貯蔵した倉庫です。


玉門関は『小方盤城』とも知られ、勿論、軍事的な重要な拠点です。防衛の為、玉門関の辺りには、漢代の長城の跡が多く見られます。狼煙台(のろしだい)も点点と見受けられます。玉門関より西へ5キロほど行ったところに、2000年も経った今でも、西域の脅威であった「匈奴」の侵略から領土を守る為に築かれた砂と葦で作られた漢代の長城(かんだいのちょうじょう)があります。葦と土とを重ね合わせながら突き固めた版築工法で作られていた漢代頂上は、嘉峪関からさらに西方へ向けての延長線上に位置しています。また玉門関より、更に20キロメートル西へ行けば、河倉城(かそうじょう)遺跡が現れます。漢代の長城を守る防衛軍の食料などを貯蔵した倉庫です。建造時代には、近くに川が流れていたことが、河倉城の名前の由来です。


     西域の脅威であった「匈奴」の侵略から領土を守る為に築かれた砂と葦で作られた漢代の長城


元来は漢武帝が河西回廊を防衛する目的で、長城をこの地域に建設し、紀元前108年から107年にその最西端に建造されたとされます。その後、六朝時代には交通の要綱として栄え、唐代に再建された際は安西の東側に建設されました。同じく南西に設置された陽関とともに、西域交通で北ルートを通ると玉門関、南ルートでは陽関を通過していました。


     玉門関は『小方盤城』とも知られ、勿論、軍事的な重要な拠点です。


陽関と並び、西域・天山南路へ通ずる重要な関門であった玉門関は、古来より異民族との攻防の地として、漢詩にもよく詠まれており、唐代の詩人・李白がこの地を詠った「漢は下る白登の道。胡は伺う青海の海。由来征戦の地。見ず人の還るあるを・・・」も有名です。また、唐代の詩人王之涣が詠んだ名作『羌笛何ぞ須(もち)いん楊柳を怨むを、春風渡らず玉門関』という節句もよく知られています。玉門関は、シルクロードが北道に通るための要衝として、前漢、張騫が使者として西域に赴いて以来、中原地域のシルクや茶葉など、さまざまな品物は、関所の玉門関を通して、次から次へと西域の国々へ運ばれて行きました。と同時に、西域各国の葡萄や瓜、果物などの特産品および宗教、文化も相次いで中原へ伝わりました。当時、玉門関地域は、ラクダ隊商や人、馬の声で賑わい、キャラバンの姿が絶えず、使者が往来し、極めて繁栄した光景でした。シルクと玉石が交換された玉門関は今も城壁が残り、玉門関を守る屯田兵たちの食物倉庫だった河倉故城や漢代長城遺跡と共に、古代シルクロードの盛衰が偲ばれます。


     玉門関(ぎょくもんかん)は陽関(ようかん)と並び、漢の武帝は河西回廊を守る為、設置したシルクロードの2つの堅固な関所です。


2014年6月22日にはユネスコ世界文化遺産総会で、『シルクロード(西安から天山南路ルート)が世界遺産に登録することを決定され、その中の重要な遺跡の玉門関は世界遺産になり、敦煌旅行の際、是非、訪れたい敦煌近郊観光地です。特に下記の玉門関観光含みの『敦煌西路線日帰りツアー』や、『敦煌現地ツアー2泊3日間』や、『シルクロードの旅:西安 敦煌3泊4日間』など、お勧めします。


     玉門関は『小方盤城』とも知られ、勿論、軍事的な重要な拠点です。


敦煌西路線日帰りツアー
https://www.otcxian.com/dunhuang/OptionalTour/286.html


敦煌現地ツアー2泊3日間
http://www.otcxian.com/dunhuang/tonkotour/332.html


シルクロードの旅西安 敦煌観光4日間ツアー
https://www.otcxian.com/dunhuang/PackageTour/303.html


情報提供:中国旅行エージェンシー&敦煌館