chinatourのブログ

中国の西安、九寨溝、成都、洛陽、敦煌、新疆、大同、黄山、ラサなどの観光、美食、ショッピングなど紹介するブログです。

敦煌 莫高窟入場券予約 敦煌莫高窟 特別窟見学

敦煌は中国西北地方にあり、甘粛省の都市で、シルクロードのオアシス都市で、河西回廊の重要な都市で、昔から、東西の関所の玉門関と陽関を設置されて、昔から重要な軍事要地と言われています。今の敦煌には莫高窟や鳴沙山や玉門関や陽関やヤルダン魔法城などの観光施設があり、魅力あふれる観光都市でございます。

     

莫高窟は世界遺産で、中国四大石窟の一つで、仏教芸術の宝庫、砂漠の大画廊と言われます。中国甘粛敦煌市の南へ25キロ、鳴砂山の東壁に位置しています。4世紀の半ば僧楽僔が石窟を築き、修行したのが始まりとされています。その後4世紀から14世紀にかけて約1000年間石窟が掘り続けられて、1000の石窟にも及ぶとされていますが、現在は492の石窟が保存されています。第16,17,45,57,156,158,220,257窟などが特に有名で、シルクロードの魅力的な都市、敦煌旅行時、是非莫高窟の魅力をご堪能ください。

     敦煌 莫高窟は世界遺産で砂漠の大画廊と言われます。

莫高窟(バッコウクツ)は世界で現存する規模が最も大きく、保存が最もよい仏教芸術の宝庫。1987年、ユネスコによって「世界の文化と自然遺産」に登録されました。莫高窟の開削は、366年から始まり、1700メートルにわたって穿たれた500近い石窟寺院には2400体を越える塑像と4万5000平方メートルに及ぶ壁画が残されてます。10王朝10世紀にわたって造営された石窟は、中国美術の至宝といわれ、シルクロードを辿ってきた仏教美術が一堂に会している必見スポットです。

     敦煌 莫高窟入場券予約 敦煌莫高窟 特別窟見学

莫高窟の入場券は前もってネットで予約しておかないと入場できません。弊社のいずれのツアーを予約したら、莫高窟の入場券を手数料不要で予約して頂きます。45、57、158、220、275、285、156,159,217,254,322窟の特別窟の特別見学も可能で、弊社は入場手続きを代行できますので、お気軽にお問い合わせください。

     莫高窟は鳴沙山や玉門関と日帰りで行けます。

下記の敦煌旅行現地代理店の本ページには敦煌ツアーが満載しており、敦煌旅行の企画、実施に役に立てると信じています。