chinatourのブログ

中国の西安、九寨溝、成都、洛陽、敦煌、新疆、大同、黄山、ラサなどの観光、美食、ショッピングなど紹介するブログです。

中国蘭州旅行 ヘイ霊寺観光 現地ツアー

炳霊寺石窟は、中国甘粛省の省都、黄河で栄えた都市の蘭州の南西100キロの永靖県にあり、有名な劉家峡ダム近くにある仏教石窟です。蘭州炳霊寺石窟は、甘粛省ならではの観光へレッツ・ゴーです。

   蘭州炳霊寺石窟は、甘粛省ならではの観光へレッツ・ゴーです。   

炳霊寺石窟は、蘭州の西郊外、黄河の北岸側にあり、別名は霊厳寺です。炳霊とはチベット語で「十万の仏の寺」を意味し、十六国の西秦時代から隋、唐、明、清の1000年以上にわたり190あまりの石窟と大小700体あまりの仏像が彫られました。インド仏教の影響が強く見られ、仏像は生気と生命力に溢れています。近くには近年になって建設された劉家峡ダムが、まるで多きな湖のように広がっています。

   炳霊寺石窟は、蘭州の西郊外、黄河の北岸側にあり、別名は霊厳寺です。

中国蘭州に行けば、炳霊寺石窟が必見で、その翌日、新幹線で、河西回廊の張掖まで行き、近年流行している張掖七彩丹霞や氷溝丹霞風景区も見学でき、次はシルクロードの嘉峪関や敦煌を見学でき、とても魅力的なモデルコースだと思います。特に下記の蘭州炳霊寺、張掖七彩丹霞、嘉峪関長城、敦煌莫高窟をハイライトするシルクロード巡遊5日間ツアーをお勧めします。